カラーパンクチャー

色のもつパワーを利用した最新カラー・セラピー、それがカラーパンクチャー。色の違いは振動数の違いで。それらの振動数は人には違うメッセージとして伝わります。
それらの色の持つ個性や特徴を理解して働きかけることで、さまざまなアンバランう、トラウマやその影響を変えることも可能になってきていま。すストレスなどで心のバランスを崩すと、体調面にも影響がでます。結果人生そのものが影響を受けます。そのもととなる葛藤やトラウマを解消すると、心も身体も人生も良くなることでしょう。色をつかった全く新しアプローチです。

カラーパンクチャーBasicトレーニング開始

2020年のカラーパンクチャーBasicトレーニングが始まります。
最初のステップのPart1は5/30-31です。入門セミナー受講が参加条件となります。
カラーパンクチャーのプロ養成のためのトレーニング・コース。
カラーパンクチャーの基本から学ぶことができます。
トレーニングを通して様々な応用を学ぶことができます。

色はメッセージ

色とは、物理学の説明では「(目が認識できる範囲の)ある周波数を持った電磁波となります。その周波数の違いが、人の目には色の違いとして感じられます。赤外線や紫外線も目には見えませんが、周波数が違うだけで、同じ電磁波となります。赤外線や紫外線は、生命細胞に大きな影響を与えることが知られています。同様に可視光線の範囲でも、色はさまざまな形で影響を与えることが分かってきました。それぞれの色は違ったメッセージとしてわたしたちに影響を与えています。紫外線を浴びると細胞はメラミン色素を出して守ろうとします。同様にオレンジ色は気分を明るくし、陽気な気分をもたらし、ブルーは気分を落ち着けたり、緊張を緩和するということが分かってきています。

 

 

 

 

 

=